TOP
第35回 数理の翼 夏季セミナー

セミナー概要

数理の翼夏季セミナーのご紹介

数理の翼夏季セミナーは、フィールズ賞受賞数学者の広中平祐氏により1980年に第1回が開催されて以来毎夏各地で開催されている、合宿形式のセミナーです。将来の科学技術を担う主力となるべき若い世代を発掘し育成する活動の一翼を担うべく、全国各地から数学・理科等に優れた素質と強い関心を持つ高校生・大学生等を招待します。最先端で活躍する研究者の講義、参加者の研究発表会など、普段の生活の中では得られない体験を通じて数理科学への関心をより一層高める機会を提供します。

開催概要

時:2014年8月17日(日) - 22日(金)
場:茨城県 つくば市
催:特定非営利活動法人 数理の翼, 独立行政法人 科学技術振興機構
催:筑波大学
援:財団法人数理科学振興会,文部科学省,茨城県教育委員会,つくば市,つくば市教育委員会
参加者数:高校生40名程度、大学生または大学院生TA6名程度
師: 内出 崇彦 先生 独立行政法人 産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門 地震テクトニクス研究グループ/震源地震学
酒井 敏 先生 京都大学大学院 人間・環境学研究科/地球流体力学
高安 美佐子 先生 東京工業大学大学院 総合理工学研究科知能システム科学専攻/経済物理学、統計物理学
初貝 安弘 先生 筑波大学 数理物質系物理学域 /物性物理学(理論)
藤嶋 昭 先生 光触媒、機能材料
古田 幹雄 先生 東京大学大学院 数理科学研究科 /幾何学(ゲージ理論)
松前 ひろみ 先生 北里大学 医学部解剖学 /古代ゲノム学、バイオインフォマティクス