WinterSeminar2007

特定非営利活動法人


本セミナーは終了いたしました。応募、参加、支援、協賛、協力を頂きました皆さまに感謝します。

目次

お知らせ

  • 第1回数理の翼冬季セミナーの実施報告書(速報版) [/winter2007/report-1.pdf](PDFファイル)を掲載しました。 (2007/1/23)
  • 第1回数理の翼冬季セミナーが、1/4から1/6まで、東京大学およびその周辺にて開催されました。詳しい実施報告は、近日中に掲載いたします。 (2007/1/6)
  • 応募状況について掲載しました。 (2006/12/18)
  • 参加者選考の結果を応募者全員に郵送にてお送りしました。 (2006/12/5)
  • 参加者応募を締め切りました。選考の結果は12月第2週頃、応募者全員にお知らせいたします。 (2006/11/25)
  • TAの紹介を更新しました。 (2006/11/21)
  • TAの紹介よくある質問を掲載しました。 (2006/11/14)
  • ご支援のお願いを掲載しました。 (2006/11/10)
  • プレスリリース記事 [/release/20061106.pdf]を掲載しました。(2006/11/6)
  • インターネットでの応募の受け付けを開始しました。 (2006/11/6)
    締切は11月25日(土)です。
  • 募集要項・ポスターを掲載しました。 (2006/11/6)
  • 文部科学省の後援が決まりました。 (2006/10/27)
  • 各講義の題目を掲載しました。(2006/10/18)
  • 冬季セミナーのページがオープンしました. (2006/10/16)


第1回 数理の翼冬季セミナー

概要

  • 日時: 2007年1月4日(木)〜6日(土) 2泊3日
  • 会場: 東京大学 本郷キャンパス 及び 周辺の旅館 (東京都文京区)
  • 主催: NPO法人 数理の翼
  • 後援: 文部科学省
  • 協力: 東京大学,湧源クラブ
  • 助成: (独)科学技術振興機構 (JST)

趣旨

本セミナーでは、第一線で活躍する研究者の講義、大学生・大学院生チューター(TA)や参加者同士の勉強会などを通して、数理科学への関心をより一層高める機会を提供します。合宿形式となっており、学年・地域の壁を超えて、交流を持つことができます。科学技術・理科・数学への関心を持つ同年代の友達や先輩と寝食を共にし、大いに考え、意見を交わした3日間は、学校の授業からは得られない貴重な体験となることでしょう。

講師

  • 甘利 俊一 先生
    • 理化学研究所 脳科学総合研究センター センター長
    • 専門分野: 数理科学(特に情報幾何学と脳科学)
  • 柴田 直 先生
    • 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 教授
    • 専門分野: 知能半導体デバイス工学
  • 萩田 真理子 先生
    • お茶の水女子大学 理学部情報科学科 助教授
    • 専門分野: 数学(組み合わせ論,暗号理論)

TA

プログラム(案)

  • 変更される場合があります。
  • 講義等の様子については、こちら [http://www.npo-tsubasa.jp/web/wiki/tsubasa27?page=25th%2D1]のページが参考になります。

1日目
     12:30 受付
     13:00 ★少人数セミナー1
     15:00 講義1「並列計算機によるシミュレーションと、地図の塗り分け問題」(萩田先生)
     19:00 夕食
     20:00 入浴,★夜ゼミ
     23:00 就寝
 2日目
     7:30 朝食
     9:00 講義2「心の情報処理に学ぶブレイン・プロセッサ
              〜最先端半導体技術で創る右脳コンピュータ〜」(柴田先生)
     12:00 昼食
     13:00 講義3「私の数理科学―脳と情報を中心に」(甘利先生)
     16:00 ★参加者発表
     18:30 立食パーティー
     21:00 入浴,★夜ゼミ
     23:00 就寝
 3日目
     7:30 朝食
     10:00 ★少人数セミナー2
     12:00 昼食
     13:00 閉会式

参加者募集(終了)

  • 詳しくは「参加者募集要項」をご覧下さい。
  • 対象: 主に、高校生、高等専門学校生
  • 人数: 50名程度
  • 応募方法
    • 「一般枠」「発表者特別枠」の2種類の応募枠があります。
      • 一般枠:郵政はがき または インターネットからの応募
      • 発表者特別枠:封書(角2封筒)の郵送による応募
    • 高校の先生の推薦は不要です。
  • 応募締切
    • 郵送による応募 2006年11月25日(土) 必着
    • インターネットによる応募 2006年11月25日(土) 23:59
  • 選考:
    • 応募者多数の場合は、選考を行います。
    • 選考結果は、応募者全員に郵送にてお知らせします。
  • 参加費: 無料
    • 期間中の食費・宿泊費は無料です。
    • 一般枠での参加の場合、会場までの交通費は、各自でご負担ください。
    • 発表者特別枠での参加の場合、往復交通費を支給いたします。

応募フォーム(受付終了)

  • 参加者募集要項を読んでから、お申し込み下さい。
  • 発表者特別枠への応募は、郵送に限ります。
  • 不明点がある場合は、できるだけ、応募の前に電子メールにてお問い合わせ下さい。

各種文書

  • 高校の先生向け
  • ポスター
    • ポスターの著作権はNPO法人数理の翼に帰属します。
    • 参加者募集のための印刷・転載はご自由に行っていただいて構いません。
    • その他の用途でご使用を希望される場合は、お問い合わせ下さい。



よくある質問

ご支援のお願い

  • 数理の翼冬季セミナーは、趣旨に賛同して頂いた皆様のご支援で成り立っています。
  • どなたでも、本セミナーの支援活動に参加することができます。
  • 詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

お問い合わせ先

  • NPO法人 数理の翼 冬季セミナー実行委員会(担当:笹尾)

更新履歴はありません。