第2回数理の翼冬季セミナー

特定非営利活動法人

第2回数理の翼冬季セミナー (2010/1/4-6)


本セミナーは予定通り終了しました.

お知らせ

  • 実施報告書 [http://www.npo-tsubasa.jp/winter2010/report.pdf]を掲載しました。 (2010/1/11)
  • 本セミナーは予定通り終了しました。 (2010/1/6)
  • スタッフ紹介を更新しました。 (2009/12/24)
  • 参加者が決定しました。詳しくはこちらをご覧下さい。また、応募者全員(ただし書類不備を除く)に郵送にて通知文書を発送しました。 (2009/11/30)
  • 参加者募集は締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。 (2009/11/21)
  • サイエンスポータル [http://scienceportal.jp/](JST)の"ピンナップ"コーナーで紹介されました! (2009/10/29)
  • 2009〜10年 若手 春・夏・秋・冬の学校 [http://www.shokabo.co.jp/keyword/wakateschool.html#phy](裳華房)で紹介されました! (2009/10/27)
  • NewtonのWebサイト [http://www.newtonpress.co.jp/]で紹介されました! (2009/10/26)
  • 応募フォーム [https://www.npo-tsubasa.jp/entry/winter2010/entry.php]を設置しました。 (2009/10/25)
  • 募集要項等を掲載しました。 (2009/10/25)
  • 開催概要を更新しました。 (2009/10/25)
  • ポスター [http://www.npo-tsubasa.jp/tsubasa/w02/poster.pdf]が完成しました。 (2009/10/20)
  • 講師が確定しました。 (2009/10/15)
  • 第2回数理の翼冬季セミナーのページがオープンしました。 (2009/10/10)

開催概要

  • 日時 2010年1月4日(月)〜6日(水) 2泊3日
  • 会場 東京大学および近隣の旅館
  • 対象 自然科学に興味を持つ高校生・高等専門学校生・大学生・大学院生他
  • 定員 約50名 (定員を超える応募があった場合は応募書類により招待者を決定)
  • 費用 無料 (会場までの交通費は自己負担。発表者特別枠は交通費も補助)
  • 主催 特定非営利活動法人 数理の翼
  • 後援 独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
  • 協力 東京大学
目的
本セミナーでは、第一線で活躍する研究者の講義、大学生・大学院生や参加者同士の勉強会などを通して、数理科学への関心をより一層高める機会を提供します。合宿形式となっており、学年・地域の壁を超えて、交流を持つことができます。数理科学への関心を持つ同年代の友達や先輩と寝食を共にし、大いに考え、意見を交わした3日間は、学校の授業からは得られない貴重な体験となることでしょう。
講師
  • 佐々 真一 先生 [http://kamuy.c.u-tokyo.ac.jp/~sasa/](東京大学 大学院総合文化研究科 教授)《非平衡物理》
  • 濱口 幸一 先生 [http://www-hep.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~hama/welcome.html](東京大学 大学院理学系研究科 准教授)《素粒子論》
  • 作道 直幸 先生(京都大学 大学院理学研究科 博士後期課程)《量子統計物理》

応募方法【募集は終了しております】

  • 郵便又はWebによる個人応募となります。(締切:2009年11月20日(金)必着)
  • 一般枠と発表者特別枠の区別に注意して応募して下さい。詳しくは募集要項 [http://www.npo-tsubasa.jp/tsubasa/w02/entry.pdf]をご覧下さい。
  • 郵便の場合は 募集要項 [http://www.npo-tsubasa.jp/tsubasa/w02/entry.pdf]4ページの応募シートを利用して下さい。一般枠と発表者特別枠で形式が異なるので、注意して下さい。
  • Webで応募する場合は応募フォーム [https://www.npo-tsubasa.jp/entry/winter2010/entry.php]を利用して下さい。こちらは一般枠のみ応募できます。(発表者特別枠の応募はできません。)
郵便で応募する場合

郵便では一般枠と発表者特別枠の応募ができます。それぞれ応募方法が異なるので、注意して下さい。

  • 一般枠で応募する場合
    • 募集要項 [http://www.npo-tsubasa.jp/tsubasa/w02/entry.pdf]4ページの応募シートに必要事項を記入し、長3封筒に入れて郵送して下さい。
    • 「面白いと思う問題」は、参加者決定の際に参考にします。よく考えて、詳しく書いて下さい。
  • 発表者特別枠で応募する場合
    • 募集要項4ページの応募シートに必要事項を記入し、発表予稿とともに角2封筒に入れて郵送して下さい。
    • 「発表予稿」は、参加者決定の際に参考にします。よく考えて、詳しく書いて下さい。
    • 発表者特別枠で参加できなかった場合に、一般枠でも参加を希望する場合は、「面白いと思う問題」も記入して下さい。一般枠での参加を希望しない場合には、「面白いと思う問題」の記入は不要です。
Webで応募する場合

Webでは一般枠のみ応募できます。発表者特別枠で応募したい場合は、郵便を利用して下さい。

  • 応募フォーム [https://www.npo-tsubasa.jp/entry/winter2010/entry.php]に必要事項(電子メールアドレス以外は必須)を記入し、送信して下さい。
  • 「自分が面白いと思う問題」は、参加者決定の際に参考にします。よく考えて、詳しく書いて下さい。図表などが必要な場合は、ファイルを添付することもできます。
  • 応募後、受付番号が発行されます。参加者決定の結果はこのページ上でも、受付番号を使って発表しますので、メモを取っておくことをお勧めします。

重要な日程

  • 参加者募集開始 2009年10月25日(日)
  • 参加者募集締切 2009年11月20日(金)(必着)
  • 参加者決定 2009年11月30日(月)
  • 開催 2010年1月4日(月)〜6日(水)

各種文書

応募者向け
高校教員向け
メディア向け

参考情報

更新履歴はありません。