数理の翼ワークショップ2009

特定非営利活動法人

数理の翼ワークショップ2009

 

あなたの好奇心、発掘します。

★数理の翼ワークショップ2009は終了しました★
御来場くださった皆様、御協力くださった皆様に御礼申し上げます.

お知らせ

  • 数理の翼ワークショップ2009のページを開設いたしました. (2009/6/1)
  • 講師/チューターのプロフィールと講義/少人数セミナーの内容紹介を掲載いたしました. (2009/6/22)
  • 参加申込受付を開始しました. (2009/6/25)
  • 参加申込受付の締切日を延長しました. (2009/7/20)
  • 参加申込受付を締め切りました. (2009/8/10)
  • 数理の翼ワークショップ2009は終了しました.(2009/9/5)

数理の翼ワークショップ2009 開催概要

  • 日時 2009年9月5日(土) 13:00〜17:00 (12:30開場, 17:30より別会場にて懇親会)
  • 会場 日本科学未来館 [http://www.miraikan.jst.go.jp] (東京都江東区, ゆりかもめ船の科学館駅徒歩すぐ)
  • 対象 自然科学に興味を持つ高校生以上 (中学生や社会人の方の参加も歓迎します)
  • 定員 80名 (事前申し込み、先着順)
  • 費用 無料
  • 主催 特定非営利活動法人 数理の翼   
       http://www.npo-tsubasa.jp

プログラム

第1部 講義 ― リズムの科学:新しい自然学で読み解く「時」のカタチ

概要
 「リズム」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
 今年のワークショップでは,森羅万象をつらぬくリズムとシンクロニゼーションを「新しい自然学」の立場から理論的に捉えようと挑戦している郡宏さんが、身近な例を通して、リズムのもたらす不思議で豊かな現象と,リズムの現代科学における可能性について解説します。全文を読む...
講師 郡 宏 さん(お茶の水女子大学 お茶大アカデミック・プロダクション, JSTさきがけ研究員兼任/特任助教)
1976年千葉県生まれ。幼いころから自然や動物の持つ色や形に強い興味を持つ.東北大学理学部物理学科卒、京都大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。博士課程修了後、マックスプランク研究所物理化学部門研究員,北海道大学数学部門研究員を経て現職。大学院から一貫して、リズムを持つ個体が集まると起こるシンクロニゼーションについて数学的なモデルを用いて研究。趣味はサッカー、クラシック音楽鑑賞など。










第2部 若手研究者を囲んでの少人数セミナー

グループに分かれて、チューター役の大学生・若手研究者・先生を囲んでセミナーを行います.

テーマ一覧(詳細について少人数セミナーのページをご覧ください)


報告書

著作権は当法人および各記事の執筆者が保持しています。転載およびPDFファイルへの直接のリンクはお断りします。この報告書の利用について不明なことがある場合はメールでお問い合わせ下さい。

  • 数理の翼ワークショップ2009報告書 PDFファイル(3.5MB) [http://www.npo-tsubasa.jp/event/ws2009-report.pdf]

参加申込方法

受付締切ました 申込の締切は8月10日です。先着順での受付となりますので締切日より前であっても定員となり次第、締め切らせていただく場合があります。お早めにお申し込み下さい。

  1. Webからの申込
  2. はがきでの申込: 氏名(ふりがな)/所属・学年/性別/メールアドレス(または電話番号)/少人数セミナーの希望(A〜Kより3つ以上選択)/郵便番号/住所を明記の上、以下のあて先までお送り下さい。
〒105-0003 東京都港区西新橋1-4-12長尾ビル4F
NPO法人数理の翼 ワークショップ係

会場アクセス

  • 新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」または「テレコムセンター駅」徒歩4分
  • 詳しくは、日本科学未来館のWebサイトをご覧下さい.

メディア掲載情報

  • 裳華房 Webサイト 2009年の行事等 [http://www.shokabo.co.jp/keyword/openlecture.html]
  • 日本評論社 雑誌「数学セミナー」2009年8月号
  • (独)科学技術振興機構 Webサイト サイエンスポータル [http://scienceportal.jp/pinup/#090723] (ピンナップ 2009年7月23日)
  • 雑誌「日経サイエンス」2009年9月号

お問合せ先

  • 特定非営利活動法人 数理の翼
    • E-mail: eventnpo-tsubasa.jp
    • TEL: 03-3459-0245 (平日9-17時)

過去のワークショップの様子 (参考)


▲第1部 講義の風景。
途中いくつか質問を交えながら参加者達は熱心に聞き入っていました。


▲第2部 少人数セミナーの風景。
チューターと1グループ5,6人の参加者がコミュニケーションを取りながら、
雑談なども交えつつ、打ち解けた雰囲気でセミナーは進んでいきました。

更新履歴はありません。